業務内容

エレベーター据付け工事の仕事は、それぞれの建造物に合わせた用途で工事が行われます。

人員を運ぶためのもの機材を運ぶためのもの種類は様々でまた数多くの施工方法が存在します。

一般的な工事の流れをご紹介致します。

1.各機器を搬入

エレベーターは出来上がったものを搬入するのではなく、

各機器を組み立てながら設置します。

各機器の搬入工事から始まります。

2.各機器の取り付け工事

エレベーターシャフト内においてレールや各機器類を取付け工事を行います。エレベーター据付け工事には電気の配管・配線工事も自分達で行います。

3.動作確認・最終調整

シャフト内で機器の組み立て、取り付けが終わると

試運転をして動作確認や最終調整を行います。

4.竣工検査後、納品

試運転で動作確認、最終調整が終わると

検査担当者による竣工検査後、納品を行い工事が完了します。

 

一日の流れ

一日の流れをご紹介致します。

7:00~7:30 現場集合

おはようございます!

朝は7:00~7:30位に現場へ集合致します。

 

※直行直帰でもOKです!

次へ

8:00~ 朝礼

8:00になったら朝礼に参加します。

次へ

8:00~12:00 作業

8:00の朝礼が終わったら作業開始です。

午前中は8:00~12:00まで作業となります。

 

※10:00から30分間休憩が入ります。

※休憩は現場の状況によって異なります。

次へ

12:00~13:00 昼休憩

12:00から1時間お昼休憩となります。

午後の作業に備えて体をしっかりと休めましょう。

次へ

13:00~17:00 作業

13:00になったら午後の作業再開です。

 

※15:00から30分間休憩が入ります。

※休憩は現場の状況によって異なります。

次へ

17:00 作業終了

17:00になったら作業終了です。

使った工具などを片付け、清掃を終えたら本日の業務終了です。

 

お疲れ様でした!